全日空グループ労組:28日のスト通告-国内166便欠航に、国際線は平常

全日本空輸は26日、グループ企業の エアーニッポンの乗員組合など4労組が28日から24時間の時限ストライ キを会社側に通告したと発表した。グループエアライン再編に関する会 社側の回答を不服としたことが理由。

全日空は、スト回避に向け労組側と協議を継続する方針。ただ、ストが 実行された場合、グループの国内線941便のうち、約22%となる166便が 欠航、36便が遅延となる見通し。ただ、国際線は全便平常通りの運航と なる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE