【FRB要人発言録】景気軟化に「長期的な部分もある」-議長

失業を大幅に減らすためのグライドパス(着地に向け た進入路)に達するまでには、かなりの時間がかかるだろう。回復は 緩慢で、今後もこの緩慢なペースが続く見通しだ。

<6月23日> エバンス・シカゴ連銀総裁(同連銀で行われた会合であいさつ):州 や地方自治体政府の債務水準の上昇が地方債の格付けや将来の債券発 行をめぐる懸念を招いている。こうした財政上の圧力を考えれば、州 や地方自治体政府による予算管理はますます難しくなっている。

<6月22日> バーナンキFRB議長(FOMC定例会合後に記者会見):景気減速 は一時的な現象である部分もあれば、長期的な可能性のある部分もあ る。この緩やかな成長率が続いている理由について、具体的に究明し ているわけではない。

前回発言録はここをクリックしてください。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE