コンテンツにスキップする

パパンドレウ首相:欧州首脳らはギリシャに「信任票」を投じた

ギリシャのパパンドレウ首相は、 同国が欧州諸国から「信任票」を得たとの認識を示した。同首相が財 政緊縮パッケージの来週の成立を押し進める限り、欧州首脳がギリシ ャのデフォルト(債務不履行)を回避すると約束したことについての 発言。

パパンドレウ首相は24日、欧州連合(EU)首脳会議後にブリ ュッセルで記者団に対し、「ギリシャが財政を正常化していることが 理解された」と発言。「これは信任票だ」と述べた。

7月に実行が予定されている120億ユーロ(約1兆4000億円) の融資や新たな救済をギリシャが受け取るには、議会が財政緊縮策を 30日に可決しなくてはならない。

パパンドレウ首相は第2次救済について、EUと国際通貨基金 (IMF)による昨年の1100億ユーロの救済と同様の規模になると 述べた。欧州の財務相らは7月3日に第2次救済について協議する。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 大塚 美佳 Mika Otsuka +1-212-617-5823 motsuka3@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jonathan Stearns at +32-2-285-4306 or jstearns2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE