英中銀ポーゼン氏:ユーロ圏の最優先事項は銀行の脆弱性への対応

イングランド銀行(英中央銀行) 金融政策委員会(MPC)のポーゼン委員は、ユーロ圏首脳の最優先 事項は銀行に起因する金融の脆弱(ぜいじゃく)性に対応することだ との認識を示した。

ポーゼン委員は24日、ベルリンでのイベントで「ユーロ圏の政 府の最優先事項は、それぞれの銀行システムの損失および銀行システ ム全体での時価評価による損失を速やかに認識することだ」と述べた。

また、政府は「公的なやり方で銀行の資本増強を実施」する必要 があると指摘。「事態が悪化する前に今実施すれば、納税者の負担は 一段と軽くなる」と続けた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 森 茂生 Shigeki Mori +1-212-617-6107 smori1@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae 記事に関する記者への問い合わせ先: Svenja O’Donnell in London at +44-20-76732287 or sodonnell@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Scott Hamilton at +44-20-7673-2976 or shamilton8@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE