トヨタの社債保証コストが小幅拡大-CDS取引

24日のクレジット・デフォルト・ス ワップ(CDS)市場では、トヨタ自動車など車関連の社債保証コス トが拡大した。

複数のトレーダーによると、トヨタ自動車の5年物が75ベーシス ポイント(1bp=0.01%)で取引され、前日の取引値より3.0bp拡 大。また、日産自動車の5年物は95bpで取引が成立し、CMAの前 日の気配値との比較で1.5bp拡大した。

個別銘柄5年物ではほかに、清水建設が85bpで取引され、前日 の取引値より3.0bp拡大。ドル建て日本ソブリンは90bpで前日比

1.5bpの縮小だった。

前日に2週間ぶりに130bpを下回ったマークイットiTrax x日本指数のシリーズ15は、130.5bp、131bp、130bpで取引され た。前日の取引値よりやや上昇した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE