欧州国債の保証コスト低下-EUはギリシャ首相の緊縮断行支える構え

24日のクレジット・デフォル ト・スワップ(CDS)市場で、欧州諸国の国債を保証するコストが低 下した。ギリシャのパパンドレウ首相が来週、財政緊縮策の議会通過を 実現すれば、同国のデフォルト(債務不履行)回避を支えると欧州連合 (EU)首脳が約束したことでリスク意識が後退した。

ロンドン時間午前9時30分(日本時間午後5時30分)現在、西 欧諸国の国債15銘柄のCDSスプレッドで構成するマークイットiT raxx・SovX西欧指数は3ベーシスポイント(bp、1bp=

0.01%)低下の237bp。23日には過去最高となっていた。

CDSスプレッド1bpは5年間の債務1000万ユーロに対する 年間保証料1000ユーロを意味する。スプレッド上昇はデフォルト (債務不履行)リスクが高まったとの認識を示唆する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE