発改委研究者:中国は7-12月も引き締め策維持の公算-人民日報

中国は7-12月(下期)も引き締め 策を維持する可能性があると、人民日報(海外版)が24日、中国国家発 展改革委員会(発改委)マクロ経済研究院の陳東琪副院長の発言を引用 して報じた。同氏はその理由として、引き締め策を余りにも早く緩和す れば、消費者物価が大幅に加速する可能性があることを挙げている。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 桧誠司 Masashi Hinoki +81-3-3201-8843 mhinoki@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE