コンテンツにスキップする

ラガルド仏財務相:専務理事に選出なら欧州には公平に、厳格に対応

ラガルド仏財務相は国際通貨基金 (IMF)の次期専務理事に選出されれば、IMFからの資金を必要と するユーロ圏の当局者には公平に、厳格に対応すると言明した。

同相は23日に、IMF理事会で、「専務理事に選出されれば、ユー ロ圏の加盟国への支援供与に際して考えていることが1つある。それは IMFの目的と完全に整合性を確保し、IMFの資金を良好に管理する ということだ」と述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:

麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE