コンテンツにスキップする

【個別銘柄】東芝、ソニー、中部電、日電硝子、東電、昭電線、日本ペ

きょうの日本株市場で、株価変動 材料が出た銘柄の終値は以下の通り。

東芝(6502):前日比4.9%高の409円。抜本的な構造改革の進ち ょくで業績拡大を実現する体制が出来上がってきているとし、三菱UF Jモルガン・スタンレー証券は23日に投資判断を「中立」から「アウ トパフォーム」に引き上げた。目標株価も500円から600円に見直し、 今後の収益向上と株価上昇を見込む買いが優勢となった。

ソニー(6758):2.4%高の2077円。三菱Uモルガン証は23日、 投資判断を「中立」から「アウトパフォーム」に、目標株価を2500円 から3000円に引き上げた。液晶テレビ事業の営業赤字縮小、次世代ゲ ーム機の新製品販売効果などを今後の株価押し上げ材料と見込み、2012 年3月期の連結営業利益予想を従来の1800億円から2200億円に見直し た。会社側計画は2000億円。

中部電力(9502):1.9%高の1474円。海江田万里経産相は24日 の閣議後の記者会見で、日本政策投資銀行が同社に対し1000億円を月 内にも緊急融資することを明らかにした。政府の要請に基づき浜岡原子 力発電所の運転を停止した同社からの支援要請を受けた措置。

東京電力(9501):5.1%高の308円。政府が24日、福島第1原子 力発電所事故の損害賠償を支援する「原子力損害賠償支援機構」への資 金援助のため、2兆円の交付国債を発行する方針を固めた、と日本経済 新聞の電子版が午前の取引時間終了後に報じた。賠償問題の進展を期待 する買いが入ったようだ。

日本電気硝子(5214):1.8%高の1009円。4-6月期の連結営業 利益は270億円になりそう、と前日発表。前年同期比34%減だが、薄 型パネルディスプレー(FPD)用ガラスの生産が軌道に乗ってきてお り、従来予想レンジ225億-275億円の上限に近い水準。バークレイ ズ・キャピタル証券では23日、投資判断を「イコールウエート」から 「オーバーウエート」に、目標株価を1200円から1600円に引き上げ、 ガラス薄型化による収益性の改善余地などを評価した。

ADEKA(4401):7.1%高の772円。野村証券は23日、投資判 断を新規に「買い」、目標株価を1200円に設定した。半導体・液晶事 業の成熟化などで、電子材料メーカーの厳しい事業環境が見込まれるも のの、同社はニッチで最先端の製品を有力なデバイスメーカーに供給す る立ち位置にあることを評価している。

日本ペイント(4612):5.1%高の637円。未定としていた12年3 月期の連結経常利益予想を前期比4%増の210億円にする、と23日発 表。SMBC日興証券は23日付のリポートで、下期の利益急回復、来 期の経常最高益という従来の見方を継続。投資判断を3段階で最上位と なる「1」で据え置いた。

海運株:商船三井(9104)が3.2%高の417円、乾汽船(9113)や 第一中央汽船(9132)は東証1部の上昇率10位以内に入り、海運指数 は2.9%高で業種別の上昇率1位。商品運搬コストの指標となるバルチ ックドライ指数が23日、前日比0.6%高と5日ぶりに反発し、市況悪 化懸念が後退した。業種別指数の月初来騰落率で海運は下落率3位と、 下げが相対的に大きかったため、見直し買いが入りやすかったようだ。

昭和電線ホールディングス(5805):3.1%高の101円。12年3月 期の年間配当は1株当たり1円と、4期ぶりの復配を計画すると前日発 表。連結純利益は前期比42%増の4億円を見込む。前半は震災の影響 が残るものの、後半は新興国をはじめとする堅調な海外需要と復興需要 に後押しされるとみる。

新川(6274):1.3%安の621円。三菱Uモルガン証は23日、12 年3月期は原価率改善の遅れなどから連結営業赤字が続くと予想し、目 標株価を1000円から660円に引き下げた。投資判断「中立」は継続。

ツガミ(6101):6.3%高の470円。足元の受注動向は底入れ・回 復の方向であると指摘し、コスモ証券は23日に投資判断を「中立プラ ス」から「アウトパフォーム」に引き上げた。

エンシュウ(6218):4.5%高の117円。未定としていた今期(12 年3月期)の連結営業利益予想は前期比12%増の9億2000万円とする と発表。業績は順調に回復していくとの見方が広がった。

日産車体(7222):2%安の599円。12年3月期の連結営業利益 予想を前期比66%減の61億円にする、と前日発表。乗用車を中心に販 売台数の落ち込みを見込む。

日立建機(6305):2.3%高の1775円。丸紅(8002)が同社と共同 で、オーストラリアで鉱山建設機械の小売販売金融を行うファイナンス 会社を設立する合弁契約書を締結、新会社を設立したと午後発表した。 新事業の業績寄与を期待する買いが入った。

愛知機械工業(7263):2.5%安の307円。12年3月期の連結営業 利益予想を前期比33%減の36億円にする、と前日発表。収益水準の低 下を嫌気する売りに押された。

ユタカ技研(7229):1.8%安の1856円。12年3月期の連結営業 利益予想を前期比52%減の55億円にする、と前日発表。想定為替レー トは1ドル=80円。売上高も1割減を見込んでおり、厳しい事業環境 が認識された。

イートアンド(2882):大阪証券取引所ジャスダック市場にこの日、 新規株式公開した。初値は公開価格(2860円)を8%下回る2631円と なった。同社は「大阪王将」を中心とした外食事業のチェーン展開や、 同ブランドを活用した中華総菜など冷凍食品の製造と販売を行う。終値 は2410円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE