アジア投資:CITIC、国電と中国で環境エネルギーファンド設立

日本アジア投資(JAIC)は、中 国政府系投資会社CITICグループ、電力大手の国電グループと共同 で、中国の環境・エネルギー関連企業に投資するファンドを設立した。 北京を拠点に運用する。

ブルームバーグ・ニュースが入手した資料によると、設立母体はJ AICの中国子会社、中信信託(CITIC信託)、国電資本控股(国 電資本)の3社。投資対象は中国の環境保護産業、省エネルギー、新エ ネルギー関連の未上場企業などとする。

すでに中国の個人投資家を中心に1億3200万元(16億円)を集め ており、ファンド規模の拡大を目指す。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE