ギリシャ:閣議で財政緊縮法案を議会通過させる手順検討へ-来週採決

ギリシャのパパンドレウ首相は22 日に閣議を開き、同国の新たな財政緊縮計画の柱となる2本の法案を 来週中に議会通過させるための手順を議論する。

政府は780億ユーロ(約9兆円)の予算削減と国有資産売却を盛 り込んだ中期財政計画法案と、個々の法律の実施細則を定める法案の 2本を議会に諮る。複数の議会関係者によると、議会審議は28日に予 定されている。ベニゼロス財務相は21日、どちらの法案も30日まで に議会承認を得る必要があると述べた。

21日の内閣信任を受け、同首相は23日から始まるEU首脳会議 に出席する。同会議では、借り入れコストが過去最高水準に達してい るギリシャを最長3年間支える新たな支援策が議論される予定。

与党・全ギリシャ社会主義運動(PASOK)のアテネの党本部 が22日明らかにしたところによると、ベニゼロス財務相は23日午前 にPASOK議員らに、実施細則に関する法案の説明を行う。

ベニゼロス財務相は21日、これら2本の法律は7月3日のユーロ 圏財務相会合に間に合うよう成立させる必要があり、成立すれば第1 次ギリシャ支援の第5弾である120億ユーロの融資の7月8日供与に 向けた条件が整うだろうと述べていた。複数の議会関係者によると、 採決の詳細は今月24日までに決定される見通し。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor: 記事に関する記者への問い合わせ先: Maria Petrakis at +30-210-741-9080 or mpetrakis@bloomberg.net; Natalie Weeks in Athens +30-210-741-9069 or nweeks2@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Angela Cullen at +49-69-92041-158 or acullen8@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE