コンテンツにスキップする

ギリシャ内閣改造、与党の支持率拡大に寄与せず-民間世論調査

ギリシャのパパンドレウ首相が先 週行った内閣改造は与党・全ギリシャ社会主義運動(PASOK)の支 持率拡大に寄与しなかった。ギリシャの民間テレビ局メガが実施した世 論調査で明らかになった。

メガが21日、電子メールで公表した調査結果によると、選挙でP ASOKに投票すると回答した有権者の割合は20.1%となり、内閣改 造前の21.9%を下回った。

最大野党・新民主主義党の支持率は内閣改造前の20.2%から21% に上昇した。調査は1000人を対象に20、21両日に実施された。誤差 はプラスマイナス2.8%。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE