コンテンツにスキップする

独企業幹部、ギリシャのデフォルトは危機解決策と判断-世論調査

ドイツ企業の幹部の大半は、ギ リシャの債務再編を支持していることが世論調査の結果で明らかにな った。一方、回答者のほぼ3分の2はドイツ経済の持続的な成長を予 想している。

独誌キャピタル向けに行われた企業幹部ら519人を対象とした調 査で、87%がギリシャは債務再編を行うことでしか自国の問題を克服 できないと確信していると回答。調査を実施したアレンスバッハ世論 調査研究所によれば、ユーロの安定性を懸念していると答えたのは 64%だった。

一方、62%はドイツの経済成長が持続すると予想。また企業幹部 の90%は受注が好調、または非常に好調だと答えており、20年余り 前の調査開始以来で最も高い水準となっている。

同調査はドイツの大手企業の幹部77人などを対象に、5月25日 から6月14日に実施された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE