米財務省のAIG株売却、次回は11月の公算-CEOがCNBCに語る

公的資金による救済を受けた米 保険会社アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)は、 米財務省による次回の同社株売却が11月に実施される可能性がある ことを明らかにした。ロバート・ベンモシュ最高経営責任者(CEO) が経済ニュース専門局CNBCに語った。

ベンモシュCEOは、同局とのテレビインタビューで「第3四半 期は9月締めなので、当社は11月初めに決算を発表する」とした上 で、「皆さんには第3四半期が完全に終わるまで待つようお勧めする」 と語った。

AIGの筆頭株主である財務省は5月に同社株を売却し、政府の 持ち株比率は92%から77%に低下。AIG株の年初来騰落率はマイ ナス41%と、S&P500種採用銘柄で最大の下げとなっている。

ベンモシュCEOはまた、5月の株式売却で引き受けを担当した 金融機関が、追加売り出し(オーバーアロットメント)オプションを 行使してAIG株を取得する可能性は低いとの見方を明らかにした。

-- Editors: Dan Reichl, Peter Eichenbaum

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net    Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Andrew Frye in New York at +1-212-617-1869 or afrye@bloomberg.net; Brooke Sutherland in New York at +1-212-617-1869 or bsutherland5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Dan Kraut at +1-212-617-2432 or dkraut2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE