スイスのUBS:全世界でIT要員、約500人削減へ-経費節減で

スイスの銀行最大手UBSは、全 世界で情報技術(IT)要員、約500人の削減を計画している。年 間経費を「数千万スイス・フラン」規模で節減することが目的。

UBSの広報担当、アンドレアス・カーン氏が22日に電話で明 らかにしたところによると、削減の内訳はスイス国内が約200人、 米国で180人、残りが英国およびアジア太平洋地域となる。従業員 には数日以内に通知される。同行のIT要員は世界全体で約8700人、 スイスでの削減分の約9割はコグニザント・テクノロジー・ソリュー ションズへの異動に伴うものだという。

UBSのウェブサイトによると、同行の全従業員数は3月末現在 で6万3144人。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE