サルガド財務相:IMFのスペイン報告書は「極めて肯定的」

スペインのサルガド経済・財務 相は21日、国際通貨基金(IMF)の同国に関する報告書は「極め て肯定的」との見解を明らかにした。また、IMFがさらなる労働 市場改革を求めていると政府は認識していないと述べた。

同相は電話インタビューで、政府が経済成長予測を変えておら ず、1-3月(第1四半期)の国内総生産(GDP)は成長見通し と「矛盾していない」と語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Emma Ross-Thomas at +34-91-700-9674 or erossthomas@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE