ギリシャ、融資条件満たせなければデフォルトへ-スロバキア財務相

スロバキアのミクロス財務相は、 ギリシャが救済パッケージの次回分融資を受け取る条件を満たせなか った場合、それは同国がデフォルト(債務不履行)宣言を余儀なくさ れることを意味するとの見解を示した。

同相は、ギリシャが必要とする融資資金を7月初めに確保するに は同国は6月末までに財政措置と民営化法案を承認する必要があると 指摘。欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)が昨年合意した 1100億ユーロ(約12兆6700億円)の融資パッケージの次回分の 実行は、ギリシャがこうした目標を達成できるかどうかにかかってい ると述べた。

また「今やすべての責任はギリシャ政府および議会にある」とし、 「承認を必要とするすべての措置を承認しないのなら、話し合うこと はもう何もない。ギリシャはデフォルトを宣言しなければならなくな るだろう」と続けた。21日、ブラチスラバでの記者会見で語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE