ギリシャ救済第2弾:国債の64%をEU諸国とIMF、ECBが保有も

ギリシャ金融支援パッケージ の第2弾が実行された場合、ギリシャ国債の64%を欧州連合(EU) 加盟国の納税者と欧州中央銀行(ECB)、国際通貨基金(IMF) が保有することになると、調査グループ、オープン・ヨーロッパが試 算した。

21日に電子メールで配布された資料によると、これらの貸し手 は2014年にはギリシャ債を最大2500億ユーロ(約28兆8000億 円)保有することになる。今年初めは850億ユーロだったという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE