国際協力銀:日本企業にブラジルレアル建て融資-インフラ整備を支援

国際協力銀行(JBIC)は21日、 日本企業が参加するプロジェクトなどにブラジル・レアル建て融資業務 を始めると発表した。鉄道、電力などインフラ需要の高まりが予想され るブラジルで、約4年間で30億ドルをめどに融資する計画だ。日本企 業のブラジル進出や同国のインフラ整備を支援する。

融資はブラジルの政府系金融機関のブラジル国立経済開発銀行(B NDES)を通じて実施する。JBICが同日、BNDESとの間で業 務協力の覚書を締結した。ブラジルでは2014年にFIFAワールドカ ップ、16年にオリンピックが開催の予定で、旺盛なインフラ需要が期待 されている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE