コンテンツにスキップする

独連銀理事:ギリシャのデフォルトは意味のあるシナリオでない-独紙

ドイツ連邦銀行(中央銀行)の アンドレアス・ドンブレト理事は、ギリシャのデフォルト(債務不履 行)は「意味のあるシナリオではない」とし、この見解は国際通貨基 金(IMF)とユーロ圏の中央銀行も共有していると述べた。独紙ベ ルゼン・ツァイトゥングがインタビューを引用して報じた。

さらに、仮にデフォルトが発生したとしてもドイツの金融システ ムは堅固だと述べた。大手15銀行は中核的自己資本(Tier1) 比率を平均12%にしていると説明したという。ギリシャ政府に対する ドイツの銀行と保険会社のクレジット・デフォルト・スワップ(CD S)のエクスポージャーは10億ユーロ未満だと付け加えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE