【中国・注目株】華能国際電力、大唐国際発電、建設銀、紫金鉱業

中国株式市場の主な注目銘柄は以 下の通り。株価と株価指数は20日の終値。上海総合指数は21.57ポイ ント(0.8%)安の2621.25。CSI300指数は0.6%安の2874.90。

電力株:中国の5大電力会社は石炭の値上がりが響き、火力発電 所に関連して1-5月期に合わせて122億元(約1510億円)の損失を 被った。国営の新華社通信が20日、中国当局の情報を基に報じた。中 国華能集団や中国大唐集団など5社は5月だけで過去最大の16億 9000万元の火力発電所関連損失を計上した。

中国の電力会社、華能国際電力(600011 CH)の株価は0.9%安の

5.34元。大唐国際発電(601991 CH)は2.3%安の5.42元。

中国建設銀行(601939 CH):計画に詳しい関係者3人がブルーム バーグに対して明らかにしたところによると、米銀バンク・オブ・ア メリカ(BOA)は、保有する210億ドル(約1兆7000億円)相当の 中国建設銀行株の一部を売却する可能性がある。新たな国際基準の導 入に備えた資本増強が狙いだという。株価は変わらずの4.92元。

紫金鉱業(601899 CH):中国の産金会社、紫金鉱業が福建省で運 営する銅鉱山で昨年、有害物質が流出し魚が大量に死んだ問題をめぐ り、中国の元環境保護当局者5人が収賄や過失で訴追される可能性が ある。中国国営の新華社通信が地方当局の情報を引用して報じた。株 価は0.7%安の6.73元。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE