シリア大統領:改憲で国民対話呼び掛け-混乱は外国の謀略と非難

シリアのアサド大統領は、憲法改 正と新法制定につながる国民的な対話を呼び掛ける一方、外国の謀略 で国内の混乱が続いていると非難した。

アサド大統領は20日、首都ダマスカスで演説し、「これらの法律 は国民が参加する機会を拡大し、シリアで新たな政治情勢を実現する」 と強調。「海外で計画された謀略がわが国で実行された」と訴えた。国 営テレビが演説を中継した。国内の混乱が始まって以降、大統領が演 説するのはこれで3回目となる。

近東湾岸軍事研究所の調査ディレクター、セオドア・カラシック 氏は電子メールで送った質問に回答し、「今回の演説によって人々が市 街でデモをやめることはないだろう」と指摘。「決して実現しない変化 を約束する大げさな言葉を並べた以外は目新しいところは何もない」 と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE