ロシア北西部で旅客機が墜落、44人死亡-AP通信

ロシア北西部で20日夜、国内線旅 客機が墜落し、44人が死亡した。AP通信が21日、ロシア国内通信 社電を引用して報じた。

ロシア通信(RIA)とタス通信が、ロシア非常事態省当局者ら の話として伝えたところによると、墜落したのはモスクワからペトロ ザボーツクに向かっていたルスエイル航空のツポレフ134型機。空港 近くの幹線道路に墜落した。両通信社によると、8人が救助され、ペ トロザボーツクの病院に収容されたが重体。墜落の理由は不明。

各通信社によると、同機は同市空港への着陸態勢に入っていたと いう。同市はモスクワの北西640キロ。同機には乗員9人を含む52 人が乗っていた。

--* 参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 柴田広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE