米ジェフリーズ:第2四半期3.8%減益-トレーディング収入減

米証券会社ジェフリーズ・グル ープの3-5月(第2四半期)決算は、前年同期比で3.8%の減益と なった。アドバイザー業務や債券業務を拡大してきた一方、セールス とトレーディング収入が減少した。

21日に発表された同社の資料では、純利益は8060万ドル(約 64億6000万円)と、前年同期の8380万ドルを下回った。1株当 たり利益は36セント(前年同期は41セント)だった。ブルームバー グ・ニュースがまとめたアナリスト9人の予想平均では1株当たり利 益40セントが見込まれていた。同社は昨年、会計年度末を12月31 日から11月30日に変更すると発表した。

ジェフリーズは2008年の信用危機以降、スタッフを増員してき た。大型企業の起債を含めた米国での債券の引受件数が増加したこと を背景に、今年に入ってUBSやモルガン・スタンレー、バークレイ ズ、ドイツ銀行などから債券トレーダーを採用した。ブルームバーグ の集計によれば、同社は10年の引受業者ランキングで全米15位と、 09年の23位から順位を上げた。

発表資料の中でリチャード・ハンドラー最高経営責任者(CEO) は、「四半期を通して厳しい市場環境が続いたにもかかわらず、投資 銀行業務が活発に維持され、さらにはセールスとトレーディングプラ ットフォームの強さもこのように堅調な業績に反映されており、非常 に喜ばしいことだ」との認識を示した。

セールスとトレーディングの収入は前年同期比2.4%減の3億 8820万ドル。株式セールスとトレーディングが8%減少し1億 6510万ドルに落ち込んだことが影響した。

投資銀行事業

投資銀行事業の収入は28%増え四半期ベースで過去最高の3億 2840万ドル。報酬コストとして前年同期比12%増の4億3190万 ドルを確保した。同社の従業員数は前年同期比で14%増加し3222 人。

ジェフリーズは第2四半期中に総額81億ドルを超す35件のM &Aアドバイザーを務め、M&Aアドバイザー業務ランキングで28 位だった。

ジェフリーズの四半期業績には、プルデンシャル・ベーチェのグ ローバル・コモディティーズ・グループ買収に関連する費用480万 ドルも含まれる。同社はまた、東日本大震災の支援活動に460万ド ルを寄付した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE