S&P:ギリシャ債務の自発的再編、デフォルト扱いの公算-ウェルト

米格付け会社スタンダード・アン ド・プアーズ(S&P)はギリシャの債務の自発的な再編をデフォル ト(債務不履行)として扱う公算が大きいとの見解をあらためて示し た。欧州ソブリン債評価責任者、モーリッツ・クレーマー氏がドイツ 紙ウェルトに対して語った。

21日付の同紙の早版によると、クレーマー氏は債券の償還を延 期すると投資家に不利益をもたらし、デフォルトに等しくなると指摘 した。また、債務再編が自発的かどうかは重要ではないと付け加えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE