コンテンツにスキップする

NY銅:2.85セント安の1ポンド=4.0925ドルで終了

20日のニューヨーク銅先物相場は一 時3週間ぶりの安値に下落。欧州各国によるギリシャ支援の努力が行き 詰っていることが嫌気された。

欧州財務相はギリシャへの新たな支援について、パパンドレウ首相 の財政赤字の削減次第だとの方針を示した。

MFグローバルの商品担当シニアアナリスト、エドワード・メイア 氏は報告書で、工業用金属を含めて「手詰まり状態が市場の大半で圧迫 要因となっているのは明白だ」と指摘した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物 9月限は、前営業日比2.85セント(0.7%)安の1ポンド=4.0925ドル で取引を終えた。一時4.024ドルと、中心限月としては5月25日以来の 低水準まで下げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE