東電:新たに基準値超える作業員の被ばく-9人目

東京電力は20日、新たに放射線基準 値を超える作業員が確認されたと発表した。年間250ミリシーベルトの 基準値を超えたのは9人目。

東電は作業員3514人の暫定評価を完了した。東電が発表した資料に よると、健康診断の結果、健康への影響はないことが確認されており、 今後、放射線医学総合研究所から助言を得ながら内部被ばく量の評価を 行うとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE