中国当局、10日以内に利上げの公算-野村エコノミストの孫馳氏

中国当局は今後10日以内に政 策金利を引き上げる公算が大きい。野村ホールディングスのエコノ ミスト、孫馳氏(香港在勤)が指摘した。昨年10月に始まった利 上げ局面で現在は最も長い休止状態が続いているが、物価圧力が利 上げ再開を促すとみている。

孫氏は20日、香港から電話取材に応じ、中国経済は勢いを維 持しており、「インフレ率は引き続き高い」と指摘。月内に利上げ があるとの見通しをあらためて示した。中国政府は、約10週間前 に1年物貸出基準金利を6.31%に引き上げて以来、金利を変更し ていない。

孫氏は、中国の消費者物価指数(CPI)上昇率は7月または 8月がピークになると予想。5月は前年同月比5.5%上昇と、2008 年以来の高い伸びだった。同氏は、過度の引き締めによるリスクに ついての議論が追加利上げを遅らせた可能性があると分析した。

マッコーリー証券は20日、中国が向こう4-5週間に利上げ するとの予想を示した。

--Victoria Ruan, with assistance from Billy Chan and Sophie Leung. Editors: Paul Panckhurst, Sunil Jagtiani.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 藤田比呂子 Hiroko Fujita +81-3-3201-8662 hfujita2@bloomberg.net Editor: Akiyo Kinoshita 東京 内田良治 Ryoji Uchida +81-3-3201-3396 ruchida2@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Victoria Ruan in Beijing at +86-10-6649-7570 vruan1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Paul Panckhurst in Hong Kong at +852-2977-6603 or ppanckhurst@bloomberg.net

%CNY

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE