コンテンツにスキップする

NY外為(午前):ユーロ下げ縮小、ギリシャが行動約束とユンケル議長

ニューヨーク時間20日午前の 外国為替取引でユーロは下げ幅を縮小。ユーロ圏財務相会合(ユーロ グループ)のユンケル議長(ルクセンブルク首相兼国庫相)が、ギリ シャ政府は欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)からの金融支 援を確実に受け取るために必要なすべての行動を取るとパパンドレウ 首相が確言した述べたことなどで債務危機への懸念が和らいだ。

ユンケル議長は、イタリアが危険な状況にあると思わないとも発 言した。

ニューヨーク時間午前9時38分(日本時間同10時38分)現在、 ユーロは対ドルで1ユーロ=1.4300ドル(ニューヨーク前週末は

1.4306ドル)。一時は1.4191ドルを付けていた。対円ではほぼ変 わらずの1ユーロ=114円59銭。一時は0.2%安となっていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE