コンテンツにスキップする

バフェット氏出資の中国BYD、深圳IPOは175億円規模-予定以下

米資産家ウォーレン・バフェット 氏が出資する中国の自動車メーカー、比亜迪(BYD)が計画してい る深圳での新規株式公開(IPO)規模は、当初予定を下回る14億 2000万元(約175億円)にとどまる。

BYDが深圳証券取引所に19日提出した資料によれば、同社は1 株当たり18元で7900万株の公開を予定している。当初は最大21億 9000万元規模のIPOを予定していた。同社は香港市場へは2002年 に上場している。

景気減速懸念に伴い上海、深圳両証取のA株に連動しているCS I300指数が4月の高値から14%下落しているものの、深圳に本社を 置くBYDは本土の株式市場を活用し、事業拡大に向けた資金を調達 する。同社の李柯上級副社長は17日時点で、「新株発行の時期として は良くない」と述べていた。

李副社長は同日のインタビューで、「当局から認可を受けた後、2 カ月以内にIPOを実施する必要がある。来年の上場が好ましいが、 われわれにコントールできることではない」と語った。

BYDの香港上場株は年初来で48%下落。香港株式市場の指標、 ハンセン指数は5.8%安にとどまっている。

--Yang Huiwen, Tian Ying, Liza Lin. Editors: Richard Frost, Dick Schumacher.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Liza Lin in Shanghai at +86-21-6104-3047 or llin15@bloomberg.net; Bloomberg News in Shanghai at +86-21-6104-3032 or hyang66@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Kae Inoue at +81-3-3201-8362 or kinoue@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE