任天堂:新ゲーム機「Wii U」、米から辛口の声も-市場の見方

携帯端末で遊べる手軽なソフ トが増えるゲーム市場で、任天堂は据え置き型機「Wii」の新 型機「Wii U」を来年投入する。米国のアナリストからは消 費者の志向の変化を理由に厳しい見方も出ている。

任天堂が7日、米ロサンゼルスで開催されたコンピューター ゲーム関連の見本市「E3」で公表した新型機「Wii U」は、 初の高解像度(HD)画質とタッチスクリーン式のコントロール パッドが特徴。

ロスに拠点を置くウェドブッシュ・セキュリティーズのアナ リスト、マイケル・パッチャー氏は任天堂について「コアの顧客 を失いつつある」とみる。例えば健康管理ゲーム「Wii Fi t」(ウィー・フィット)を楽しんでいた45歳の主婦は今、ソー シャルネットワーク「フェースブック」上のゲーム「ファームビ レッジ」で遊ぶ。手軽にゲームを楽しみたい層は、米アップルの タブレットPC「iPad」やスマートフォンに向かっていると いう。

アップルは、同社端末の「iPad」や「iPhone」な どで使えるゲームや娯楽ソフト10万本以上をインターネットで 提供。例えば、ヒット作「アングリー・バード」は中国だけでダ ウンロード1億件を目標にしているなど、さらに裾野の広がりを 目指す。Wiiを持っていた不動産業の河津考樹さん(33)も、 「Wii U」よりも「iPhone」で遊ぶゲームに魅力を感 じるという。

株価

Wiiの米国での現行価格は150ドル(約1万2000円)。パ ッチャー氏は機能が向上した新型機の価格設定について、200ド ル程度に抑えられるなら結構売れるかもしれないが、仮に500ド ルというような値段になれば売れないだろうとみる。

大阪証券取引市場での任天堂の株価は年初来で約35%下落 している。ライバルをみると、ソニーが同33%安、米マイクロソ フトが13%安となっているが、米アップルの下落率は0.7%にと どまっている。

もっとも任天堂の株価について多くのアナリストは必ずしも 悲観的ではない。ブルームバーグ・データによると、任天堂をカ バーしているアナリスト24人のうち11人が「ホールド」と評価。 「売り」としているのはシティグループだけ。2000年3月以来「買 い」と評価している野村証券の桜井雄太アナリストは、新型機は 高精細映像などこれまでのWiiの欠点をカバーしており、潜在 的なユーザーは拡大すると予想している。

任天堂広報担当の皆川恭広氏は、「Wii U」の魅力はE3 のブースに実際に並んで体験しなかった人には理解しにくいかも しれない、と話している。

--取材協力: 駅義則 Editors: Anand Krishnamoorthy, Young-Sam Cho, Kenzo Taniai, Fukashi Maruta

大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Young-Sam Cho +81-3-3201-3882  ycho2@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE