オランダ財務相:19日にギリシャへの新たな支援での合意ないだろう

オランダのデヤーヘル財務相は 19日、ユーロ圏財務相がこの日のルクセンブルクでの会合でギリシ ャへの新たな支援で合意することはないだろうとの見通しを明らかに した。

デヤーヘル財務相は「ギリシャ融資の5回目がある。これは同国 の緊縮措置の実施とそれに対する国際通貨基金(IMF)による評価 に左右される」と指摘。その上で、「だが現在の実質的協議はギリシ ャ支援第2弾の可能性についてだ。われわれはそれについて議論して いく。中身の極めて濃い話し合いとなるだろう」と語った。

同財務相はまた、欧州金融安定ファシリティー(EFSF)を拡 大する必要性は見当たらないとし、「7500億ユーロ(約86兆円)の 正味の価値は十分であるため、それを継続すべきだ」との見解を示し た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE