イタリア国債「Aa2」、引き下げ方向で検討-ムーディーズ

ムーディーズ・インベスター ズ・サービスは17日、イタリアの格付けを引き下げ方向で検討す ることを明らかにした。ムーディーズは、イタリアの経済成長に関 する問題や、債務削減に伴うリスク、さらに借り入れコスト上昇の 恐れを理由に挙げた。

17日の発表資料によると、ムーディーズはイタリアの自国通 貨建ておよび外貨建て長期国債格付け「Aa2」を引き下げ方向で 見直す。短期国債は「Prime-1(プライムワン)」で据え置 いた。

ムーディーズは、イタリアが債務を削減し、国債相場を妥当 な水準で維持するための財政再建策を実施するにはリスクが伴うと 指摘。さらに同国は、欧州の高債務国を取り巻く資金調達環境の変 化が引き起こすリスクにもさらされていると続けた。

見直しでは主に、イタリアの成長見通しと、中期的な景気回復 を損ねるとみられる構造的な障害を取り除くための道筋を同国が立 てることができるかが焦点となる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE