6月17日の欧州マーケットサマリー:ギリシャ債が反発、株も上昇

欧州の為替・株式・債券・商 品相場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.4297 1.4204 ドル/円 80.14 80.63 ユーロ/円 114.58 114.56

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 267.17 +.44 +.2% 英FT100 5,714.94 +16.13 +.3% 独DAX 7,164.05 +53.85 +.8% 仏CAC40 3,823.74 +31.43 +.8%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 1.51% +.07 独国債10年物 2.96% +.04 英国債10年物 3.20% +.02

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,537.50 +14.25 +.93% 原油 北海ブレント 112.64 -1.38 -1.21%

◎欧州株式市場

17日の欧州株式相場は上昇。ドイツのメルケル首相がギリシャ 支援について、債券保有者に「相当部分の」コスト負担を求める姿勢 を軟化する意向を示唆したのがきっかけ。

ギリシャ・ナショナル銀行(NBG)は8.5%高。バンカ・ポ ポラーレ・ディ・ミラノは12%上昇。同行にBNPパリバが買収提 案したとの報道を受けた。フランスの小売り大手カルフールは

1.7%安。国内の業績が同社見通しに届かなかったことが響いた。

ストックス欧州600指数は前日比0.2%高の267.17。週ベー スでは0.4%下げた。ギリシャのデフォルト(債務不履行)懸念を 背景に、7週連続の値下がりは2008年以来最長となっている。

アジリ・ジェスション(パリ)のファンドマネジャー、アルノ ー・スカルパチ氏は、「ドイツが危機対応への関与を深めていること が相場を支えている」と述べ、「買収観測も支援材料だ。株価評価が 安いので、明らかに買いのチャンスだ」と語った。

ギリシャのパパンドレウ首相はこの日、内閣を改造。与党内の離 反を抑え、国際社会から救済資金を受けるために必要な緊縮財政法案 の議会通過を図っている。前日は同首相が内閣改造に加え、議会で信 任を問う考えを示し、欧州株は3カ月ぶり安値に下がっていた。

この日の西欧市場では、1カ国を除くすべての国で主要株価指数 が上昇した。

◎欧州債券市場

17日の欧州債市場でギリシャ2年債が大幅反発し、同利回りは 9営業日ぶりに下げた。ドイツのメルケル首相がギリシャへの新たな 救済策について、債券保有者に「相当部分」のコストを求める姿勢を 軟化させる意向を示唆したことが背景にある。

ギリシャ10年債利回りも低下した。メルケル首相はベルリンで フランスのサルコジ大統領との会談後の記者会見で、欧州中央銀行 (ECB)とともに危機解決に取り組む意向を明らかにした。アイル ランド2年債利回りは初めて13%を突破する場面もあったが、下げ に転じた。

一方、ドイツ国債は下落。株式相場の反発で同国債に安全を求め る動きが後退した。

モニュメント・セキュリティーズの債券アナリスト、マーク・オ ストワルド氏(ロンドン在勤)は、「独仏合意は前向きに捉えられて いるが、解決すべき問題は残る」と述べ、「安心感から相場が動いた のは分かるが、織り込み済みのリスクを全体的に解除するつもりはな い。ドイツなど主要国の国債にやや下振れ圧力が加わり、大きく拡大 したスプレッドはやや縮小するだろう」と続けた。

ロンドン時間午後4時3分現在、ギリシャ2年債利回りは前日比 165ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の28.04%。 前日にはユーロ導入の1999年以降で初めて30%を突破していた。

ポルトガル2年債は前日比13bp下げ12.95%。一時はユーロ 導入以後の最高に達した。アイルランド2年債利回りは36bp低下 し12.59%。

ドイツ10年債利回りは前日比3bp上昇し2.95%。前週末比 では1bp低下した。前日は2.91%まで下げ、1月11日以来の最 低を付けた。同国債(表面利率3.25%、2021年7月償還)価格は

0.30下げ102.56。ドイツ2年債利回りは7bp上昇の1.51%。

◎英国債市場

17日の英国債相場は3日ぶりに下落。英公債管理局(DMO) が28日物と91日物、182日物証券を計40億ポンド(約5180億 円)入札したことがきっかけ。

10年債利回りは前日比2ベーシスポイント(bp、1bp=

0.01%)上昇の3.20%。2年債利回りも2bp上昇し0.77%と なった。

ブルームバーグと欧州証券アナリスト協会連合会(EFFAS) がまとめた指数によると、英国債の年初来のリターン(投資収益率) はプラス3.1%。これに対し米国債は3.4%となっている。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212-617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 千葉 茂 Shigeru Chiba +1-212-617-3007 schiba4@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE