スペイン:1-3月の地方債務、対GDP比11.4%に増加-過去最大

スペインの17自治州の1-3月 (第1四半期)の債務は対国内総生産(GDP)比率で11.4%に増え、 過去最大を記録した。昨年10-12月(第4四半期)は10.8%だっ た。

スペイン銀行(中央銀行)が17日発表したデータによると、1- 3月の同債務は1214億ユーロ(約13兆9000億円)となった。前 期は1153億ユーロと、従来の1155億ユーロ(GDP比率10.9%) から修正された。

経済規模がポルトガルに匹敵するカタルーニャ州の債務は343億 ユーロで17自治州の中で最大となっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE