UBS:商品関連で今年の採用目標達成断念-相場とともに人材も高騰

スイスの銀行最大手UBSは、 商品関連の人材拡充のペース鈍化を余儀なくされている。10年に及 ぶ商品相場上昇で関連報酬も高騰、優秀な人材に逼迫(ひっぱく)感 も出ているためだ。

商品世界責任者のジャン・ブルロ氏はロンドンでのインタビュー で、同部門で年初から既に15人を採用したものの、今年の目標とし て従来計画していた残り15人の採用は目指さない考えを明らかにし た。UBSは当初、商品関連の人員数を60人に倍増させる計画だっ たという。

同氏は「積極的に採用を進める公算はゼロだ」とし、「適切な候 補者がそう多いとは思えない。優れた人材に支払う金額は本当に高い。 妥協することによってUBSの株主価値を損ないたくはない」と話し た。

人材あっせん会社のコモディティ・サーチ・パートナーズによれ ば、高収益の金属トレーダーの報酬は昨年20%上昇し200万-300 万ドル(約1億6000万-2億4000万円)程度だった。

-Editors: Claudia Carpenter , John Deane

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net

Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Maria Kolesnikova in London at +44-20-7073-3306 mkolesnikova@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Claudia Carpenter at +44-20-7330-7304 or ccarpenter2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE