ECBクーン氏:ギリシャは14年までに財政黒字必要-スタンダード紙

欧州中央銀行(ECB)の政策委員 会メンバー、ベルギー中銀のクーン総裁は、ギリシャ債の保有者に償還 期限の延長を強制することはギリシャによって増税や資産売却加速の代 替策と誤って受け止められるだろうとの見解を示した、と同国紙スタン ダードが伝えた。

同紙によると、総裁は格付け会社からデフォルトと判断されるのを 回避するため、ギリシャ支援策で債券保有者の役割は自発的なものとす る必要があると指摘した。同総裁はベルギーの記者団との会合で語っ た。

同総裁はギリシャが可能な限り早期に、できれば2013年か14年まで に財政黒字となる必要があり、そうでなければすべての救済支援は資金 を底なしの穴につぎ込むことになると指摘。総裁はまた、ギリシャ政府 の危機が主な障害だと述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:

麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE