人民元:対ドルで17年ぶり高値-為替政策を19日発表との一部報道で

中国人民元は17日、対ドルで 17年ぶり高値となった。中国当局が「比較的重要な」為替政策を19 日に発表するとの観測があると、毎日経済新聞が報じたことが材料視 された。1年前の6月19日には、人民元相場の上昇再開の容認が決 定された。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上 海時間午前10時45分(日本時間同11時45分)現在、前日比

0.12%高の1ドル=6.4669元。週間ベースでは0.21%の値上がりで、 4月29日終了週以来の大幅上昇となっている。一時は6.4634元と、 公定・市場レートが統合された1993年末以降の高値を付けた。

ブルームバーグが集計したデータでは、人民元のノンデリバラブ ル・フォワード(NDF)は0.3%高の1ドル=6.3875元。上海スポ ット取引の元相場に対するプレミアム(上乗せ幅)は1.2%。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE