【米注目株】RIM、キャピタル・ワン、レンダー・プロセシング

17日の取引で動きが予想される 主な銘柄は以下の通り。株価は時間外取引のニューヨーク時間16日 午後5時15分(日本時間17日午前6時15分)時点。

リサーチ・イン・モーション(RIMM US):14%安の30.36ドル。 スマートフォン(多機能携帯端末)「ブラックベリー」を製造するカ ナダのリサーチ・イン・モーション(RIM)は、6-8月(第2四 半期)の売上高と利益の見通しがアナリスト予想を下回った。同社は また、人員削減の方針を明らかにした。新モデルの投入がなく、消費 者がライバル機に流れたのが背景。

キャピタル・ワン・ファイナンシャル(COF US):0.1%安の

48.96ドル。KBW銀行指数を構成する銘柄の中で今年、最高のパフ ォーマンスとなっている米キャピタル・ワン・ファイナンシャルは、 オランダの金融サービス会社INGグループの米オンライン銀行部門 を現金と株式により90億ドル(約7260億円)で買収することで合意 した。キャピタル・ワンは現金で62億ドル、株式で28億ドルを支払 う。INGはキャピタル・ワン株9.9%を保有することになる。

レンダー・プロセシング・サービシズ(LPS US):5.1%安の

22.17ドル。米不動産データ会社レンダー・プロセシング・サービシ ズは4-6月(第2四半期)の1株利益について、予想レンジの上限 を56セントに引き下げた。これまでの予想レンジの下限(79セント) を下回った。アナリスト予想平均は80セントだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE