コンテンツにスキップする

タルーロFRB理事:銀行の資本積み増し、行動を怠れば「代償」も

米連邦準備制度理事会(FRB) のタルーロ理事は、銀行の新たな自己資本規制「バーゼル3」が規定 する自己資本基準を上回る資本積み増しが設定されなければ、金融シ ステムが過度のリスクにさらされる恐れがあるとの認識を示した。

同理事は16日、下院金融サービス委員会で行われた公聴会で 「行動しないことの代償を見失ってはならない」と証言。一部の研究 では、資本積み増しはバーゼル3の規定を最大7ポイント上回る可能 性があると説明した。その上で、監督当局が現在検討中の最終的な数 字は7ポイントにはならないだろうと加えた。

さらに積み増しの水準は大手行が保有する資産のリスクに基づい て「調整」する必要があると述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE