コンテンツにスキップする

IEA:5月のOPEC産油量、日量2650万バレルに増加-月報

国際エネルギー機関(IEA)は、 石油輸出国機構(OPEC)加盟国の5月の総産油量が増加したことを 明らかにした。サウジアラビアは日量900万バレルだったという。

IEAの16日公表の月報によると、OPECの11加盟国の総産 油量は日量2650万バレルだった。生産目標の順守率は61%となる。 4月は2638万バレルで、順守率は63%だった。

IEAは「OPECが供給を増やす必要があるのは明らかだ。製油 所は夏のピークシーズンの需要への対応で増産している」と指摘した上 で、「リビアからの供給停滞に伴う不足分を補うために、サウジなど一 部加盟国が今後数カ月間に対応して取り組むという心強い兆候がある」 と続けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE