英財務相:ノーザン・ロックの政府保有株を売却へ-08年に国有化

オズボーン英財務相は15日、国内 金融部門への公的支援を徐々に解消し、政府保有株の売却を始める時 期だとの見解を示した。景気に回復の兆しが見えつつあることが背景 にある。

オズボーン財務相はまず、住宅金融のノーザン・ロックを売却す る手続きに入ると発表した。同社は英金融機関としては約1世紀ぶり に取り付け騒ぎを起こした後、2008年に国有化された。政府はまた、 金融危機のピーク時に1兆ポンド(約130兆円)を超える負担を納税 者に強いた流動性供給プログラムなども解除していく。

財務相はロンドンで金融業界関係者向けに行った講演で、「現在は 納税者が銀行システムの大部分を保有している」状態だと指摘。「出口 プランを立てる時期だ」と言明した。

また、ノーザン・ロック売却は「英納税者が金融機関を所有して いる状態から脱する非常に重要な一歩であり、同業界に対する信頼の 表れだ」と説明。一方で、より規模の大きいロイヤル・バンク・オブ・ スコットランド・グループ(RBS)とロイズ・バンキング・グルー プの政府保有株売却には、なお「数年」かかる可能性があるとも語っ た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE