タルーロFRB理事:銀行のリスク実態に見合った資本規制を訴え

米連邦準備制度理事会(FRB) のタルーロ理事は下院金融委員会の公聴会で16日に証言し、各国の銀 行監督当局者に対し、銀行のポートフォリオ上のリスクの実態に見合 った資本規制の導入を訴える。証言テキストをブルームバーグ・ニュ ースが入手した。

FRBなど各国の監督当局は現在、銀行の新たな自己資本規制「バ ーゼル3」導入の準備に取り組んでいる。タルーロ理事は公聴会で、 規制に抜け穴があれば、「一番低い水準を目指す競争」につながる恐れ があると指摘。「資本基準を各国の類似するリスク投資の実態にもっと しっかりと見合ったものとするためには、バーゼル銀行監督委員会の 内部で協調した作業が必要になる」と証言する。

公聴会では、連邦預金保険公社(FDIC)のベアー総裁と通貨 監督庁(OCC)のウォルシュ長官代行も証言を予定している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE