コンテンツにスキップする

金庫での60年の眠りから覚めた金時計、1.5億円で落札-NYの競売

スイスのメーカー、ヴァシュロ ン・コンスタンタン製の金20カラットを使用した時計が、クリスティ ーズ・インターナショナルが15日にニューヨークで開いたオークショ ンで、約180万ドル(約1億5000万円)で落札された。この価格は予 想の3倍以上に上る。時計は米自動車製造業者、故ジェームズ・ウォ ード・パッカード氏(1863-1928年)のコレクションの1つ。

クリスティーズが開催した貴重な時計のオークションに出品された この1919年製の時計は、パッカード氏のコレクション4個のうちの1 つだ。アールヌーボー様式の青いエナメル文字でパッカード氏の名前が 刻まれている。

銀行の金庫で60年間にわたって眠っていたこれら時計4個の落札 総額は275万ドル。予想総額の上限は90万6000ドルだった。

1902年にパッカード・モーターカーを創業したパッカード氏は熱 心な時計コレクターだった。

スイスのメーカー、パテック・フィリップに1918年に製造を依頼 した金18カラットを使用した時計も出品された。同社はパッカード氏 のために特別に17個の時計を製造しており、そのうちの1つ。この時 計は98万6500ドルと、予想されていた40万ドルの2倍以上の価格で 落札された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE