中国4月の景気先行指数:0.2%上昇-経済活動「一段と緩やかに」

中国の景気先行指数は、輸出品の 需要が弱まったことで同国経済成長が減速する可能性を示唆している。 米民間調査機関コンファレンス・ボードが指摘した。

コンファレンス・ボードが16日にウェブサイトで発表した暫定デ ータに基づく資料によると、4月の景気先行指数は前月比0.2%上昇の

154.5となった。3月は0.9%上昇、4月は0.1%低下にそれぞれ改定 された。

コンファレンス・ボードの北京在勤エコノミスト、ビル・アダムズ 氏は、指数について「向こう数カ月、経済活動の伸びが一段と緩やかに なることを示している」と分析した。

みずほ証券アジアのエコノミスト、沈建光氏(香港在勤)は統計発 表前、「中国経済は減速しつつあるが、依然として相当なペースで拡大 している」とし、「ハードランディングになることはないだろう」と話 していた。

中国の1-3月(第1四半期)の国内総生産(GDP)は前年同期 比9.7%増だった。

アダムズ氏は発表資料で、景気先行指数について、「今年最初の数 カ月は、消費者信頼感と製造業の指標が弱い一方、与信と建設活動の拡 大に支えられて緩やかに上昇した」と指摘。「米欧景気の勢いが落ちた ことも、年初からの輸出環境の悪化につながった」と分析した。

--Zheng Lifei , Huang Zhe . Editors: Nerys Avery, Paul Panckhurst

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 松井 玲 Akira Matsui +81-3-3201-7540 Akmatsui@bloomberg.net  Editor:Eiji Toshi、Masashi Hinoki 東京 内田良治 Ryoji Uchida +81-3-3201-3396 ruchida2@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Zheng Lifei in Beijing at +86-10-6649-7560 or lzheng32@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Paul Panckhurst at +852-2977-6603 or ppanckhurst@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE