コンテンツにスキップする

ECBオルドニェス氏:ユーロ危機リスク、過小評価は「重大な誤り」

欧州中央銀行(ECB)政策委員 会メンバー、スペイン中銀のオルドニェス総裁は、「ユーロの短い歴史 において最大の緊張」がもたらしているリスクを過小評価するのは「重 大な誤り」だと指摘した。

同総裁は15日、マドリードで講演し「われわれが現在の問題を解 決しなければ、ユーロの制度的枠組みを再設計する努力は徒労に終わる 可能性がある」と述べた。講演原稿が配布された。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net  Editor:Masashi Hinoki 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Emma Ross-Thomas at +34-91-700-9674 or erossthomas@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE