米アップルをNYの出版会社が提訴-「iBooks」で商標権問題

米アップルの電子書籍閲覧ソフ ト「iBooks(アイブックス)」の名称が商標権を侵害している として、ニューヨークの出版会社J・T・コルビーが15日、同社を 相手取り、マンハッタン連邦地裁に訴えを起こした。

訴状によると、コルビーは2006と07年に、ニューヨークの出 版者バイロン・プレイス氏から、複数の資産を買収。同氏は、1999 年9月から「ibooks」の名称でハードカバーおよびペーパーバ ック書籍1000冊余りを出版していた。

コルビーは訴状で、アップルはコンピューターの名称として「I BOOK」の商標権を持ち、以前「iBook」と呼ばれるパソコン を販売したと指摘。アップルがこの名称を電子書籍や電子書籍閲覧ソ フトに使うことは、2010年4月に「iPad(アイパッド)」の販 売を開始するまで一度もなかったという。

コルビーは、アップルが同社の端末機器からアクセスできる電子 図書館を意味する上で「iBooks」の商標を使用することは、 「原告側の商標『ibooks』と『ipicturebooks』 ののれん代(営業権)を損ね、実質的に価値のないものとしかねない」 と指摘した。

アップルの広報担当スティーブ・ダウリング氏は電話インタビュ ーに対してコメントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE