ロンドン外為:ポンド、対ドルと対ユーロで下落-小売売上高統計で

16日午前のロンドン外国為替市 場では、ポンドがドルとユーロに対して下落。5月の英小売売上高指数 が燃料高と失業懸念を背景に、エコノミスト予想以上に悪化したことが きっかけ。

ロンドン時間午前9時32分(日本時間午後5時32分)現在、ポ ンドの対ドル相場は前日比0.4%安の1ポンド=1.6127ドル。ユー ロに対しては0.2%下げ1ユーロ=87.73ペンスで取引されている。

英政府統計局(ONS)がこの日発表した5月の小売売上高指数は 前月比1.4%低下した。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノ ミスト24人の調査中央値では、0.6%低下が見込まれていた。4月の 指数は前月比1.1%上昇だった。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Lucy Meakin in London at +44-20-7673-2493 or lmeakin1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Keith Campbell at +44-20-7073-3829 or k.campbell@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE