加ドル:対ユーロで上昇、ギリシャ債務危機で-対米ドルでは下落

15日の外国為替市場でカナダ・ ドルは対ユーロでほぼ3週間ぶりの高値に上昇。ギリシャ救済第2 弾の実施で欧州連合(EU)内の意見調整が難航し、ギリシャ国内 の与野党対立で救済案の行方が危ぶまれている。

カナダ・ドルは米ドルでは下落。カナダの4月の製造業売上高 は自動車の生産減が響き、前月比マイナスとなった。また米国で6 月のニューヨーク連銀管轄地区の製造業活動は市場予想に反して縮 小。カナダの10年物国債利回りは約9カ月間で最大の下げとなり、 株式相場は大幅に下げた。

先物ブローカー、MFグローバル・ホールディングスのアナリ スト、ジェシカ・ホバーセン氏(ニューヨーク在勤)は、「カナダ・ ドルは米国の景気回復と関連性が非常に高く、NY連銀の製造業景 況指数が弱含んだことにやや動揺している」と説明した。

カナダ・ドルはトロント時間午後5時(日本時間16日午前6時) 現在、前日比0.7%高の1ユーロ=1.3884カナダ・ドル。一時は

1.3845カナダ・ドルと、5月27日以来の高値を付けた。前日は1.3981 カナダ・ドル。対ユーロでは6月8日に約1年1カ月ぶり安値の

1.4380カナダ・ドルを付けて以降、3.1%上昇している。

米ドルに対しては1.1%安の1米ドル=0.9791カナダ・ドル(1 カナダ・ドル=1.0214米ドル)。一時は0.9671カナダ・ドルと、今 月1日以来の高値を付けていた。前日は0.9682カナダ・ドル。

カナダ国債相場は上昇。10年物国債(表面利率3.25%、2021 年6月償還)利回りは12ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%) 低下し、日中の取引ベースでは昨年9月7日以来で最大の下げとな り2.95%。価格は1.04カナダ・ドル高の102.57カナダ・ドルだっ た。2年物国債(表面利率1.75%、2013年3月償還)利回りは10 bp低下して1.42%と、今月3日以来の低水準。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE