ギリシャ債務再編、不可避でないが可能性は1年前より高い-S&P

ギリシャの債務再編は「避けられ ない結果」ではないが、可能性は1年前に救済を受けた時よりもはるか に高まっていると、米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S &P)の欧州債券評価チームの責任者、モーリッツ・クレーマー氏は指 摘した。

クレーマー氏は15日、アテネで開かれた会合で、多額の債務の返 済に苦しむユーロ圏の国を支援する枠組みとなる欧州安定化メカニズム (ESM)について、「債券保有者には不利になる可能性がある」と指 摘。13年に導入されるESMは、結局は優先される債権者となり一般 の債券保有者よりも弁済順位が上になるだろうとの見方を示した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo +81-3-3201-7499 kshugo@bloomberg.net  Editor:Masashi Hinoki 記事についての記者への問い合わせ先: Marcus Bensasson in Athens at +30-210-741-9077 or mbensasson@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Andrew Davis at +39-06-4520-6324 or abdavis@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE